大磯町を、もっと輝かせたいから。
 皆様のお力で、この4年間議員活動をさせていただきました。活動の中で見えてきたのは、慢性的に悪化し続ける財政事情です。主要産業の流出や少子高齢化はますます加速し、町の税収入は減少の一途です。
 一方、医療・福祉・教育、そして安全安心のための公的コストは将来にわたり増え続けることは確実です。このままでよいのでしょうか。
 大磯町をもっと輝かせるために、もっと明るい元気な町にするために。あなたと共に、大磯をキラッと輝く、元気な町にしたい。そんな思いを持ち続けております。ぜひあなたの力をお貸しください。 片野てつお『4つの政策』をご覧ください
私も片野てつおさんを応援します
「大磯を愛する気持ちは誰にも負けない」と町議になった片野てつおさんが、この4年で特に取り組んできたのは、観光都市としての整備です。
 神奈川県の「新たな観光の核づくり」に大磯が認定され、今まで以上に多くの方が大磯に訪れるでしょう。観光客や公園で元気に遊ぶ子どもたち、地域の方も利用する公衆トイレなど、老朽化している大磯町内のトイレ改修を実現し、今年度から高来神社や六所神社等の公衆トイレが整備されることになりました。
 大磯を愛し、全力で大磯の発展に取り組む、片野てつおさんのご支援をよろしくお願いいたします。
衆議院議員 河野太郎